ホーム > 病院情報 > 所属紹介 > 看護部 > 看護部長挨拶・概要

看護部長挨拶・概要

看護部理念

患者様の生活・活動向上を支援し、信頼される温かい看護・介護を提供します。

看護部目標

  • 業務を見直し、看護・介護の質の向上に努めます
  • 地域、組織の中で連携を深め、チーム医療を推進します
  • 適正人員配置と健全経営に貢献します
  • 一人ひとりにあわせた人材育成とチームワークを向上させ、実習病院環境を整えます

看護部長挨拶

看護部長挨拶

「患者様の生活・活動向上を支援し、温かい看護・介護を提供致します」
ゴールは退院ではなく、患者様とご家族の退院後の生活の充実・・・
こんな目標のもとに、チームワークを大切に元気で働き続けられる病院、地域の方に愛される病院をめざしています。
整形外科を中心とした急性期医療と、入院時から開始される在宅復帰に向けた集中的リハビリテーションの実践を行っています。
入院から退院まで患者様・ご家族の一番身近なキーパーソンとして院内のみならず地域の中でも専門職としての看護・介護の役割を発揮できることは、私たちのやりがいにつながっています。 
一人ひとりの個性を大切にし、ワークライフバランスと専門職としてのキャリアアップを支援しています。
新しい環境で、私たちとやりがいを実感しながら、看護・介護実践に携わってみませんか。

看護部概要

看護基準一般病棟 : 入院基本料B(10:1)、地域包括ケア入院管理料Ⅰ
療養病棟 : 回復期リハビリテーション病棟入院料Ⅰ
看護単位5単位(看護部長室、2階病棟、3階病棟、外来、手術室)
勤務体制2交代制
日勤  8:30~17:00
夜勤  16:30~翌9:00
(変則時間勤務あり)
看護方式固定チーム継続受け持ち制
看護記録看護診断(NANDA、NOC、NIC)、PONR
クリニカルパスを運用
看護実習実習指定病院(横浜未来看護専門学校)

看護部行動指針

  • 患者様の権利と意志を尊重し、丁寧で優しい対応に努めます
  • 生活の質、活動の質向上に努め、看護・介護の専門性を高めます
  • 安心安全な環境をつくり、地域住民のための看護活動を行います
  • 看護・介護職としてのほこりを持ち、自己の研鑽に努めます
  • 私たち一人ひとりが健全経営に参画し貢献します